諦めるか諦めないか。諦めてしまえば楽になれる。でも。。

最近のこと

この問題は、何年も前から私の中にある。

というかきっと、誰にでも何かしらあると思う。

 

諦めるか、諦めないか。

 


今の私でいうと、まずは歩くこと

数ヶ月前に、医大で話をした。

「とにかく、歩けなくなりたくない!」

杖で外を歩くことが難しくなり、車椅子でいることが少しずつ増えてきた頃。

 

昔は走ることが好きだった。

そして、ある日突然走れなくなった。

だから、走るかわりにいっぱい歩いた

 

そして今、歩くことが難しくなってきた。

歩くのがすごく大変で、めちゃくちゃしんどい。

ほんの少しの距離を進むのにものすごく時間がかかるし、フラフラして転倒の危険がある。

身体的にもきつい。

 

でもきっと、歩くことを諦めると、全てのことをどうでもいいと思って、自分が終わる

それくらい、私にとって歩くことは重要なんだと気づいた。

そう思うからこそ、歩くことは諦めたくない。

 

車椅子生活が増えた今でもまだ、歩くこと自体は諦めていない

諦めて、完全な車椅子生活になったほうが、そこで悩む必要もないし、ある意味身体が楽になる。

それに合わせた生活を考えていける。

今は中途半端だから、余計に悩む。

まぁ、ずっと座っているのもきつい。(今もずっとお尻が痛い)

 

悩み苦しむ必要がなくなるという意味では、諦めたほうが楽になれる。

 


そして今の新しい問題。

食べること

固形物にむせまくって、咳き込み続けることはしんどい。

そして苦しい。

 

最近では減ってきたけど、何が食べられるか試し続けたり。

そして、その度にむせて。

最近は、食べられる固形物が減ってきたように思う。

 

これも諦めて、固形物を全く食べない生活にしてしまえば楽になれる

とりあえず液体やドロドロご飯なら、ほぼむせることなく食べられるわけだ。

じゃあ、食事をそれだけにしてしまえばいい。

今は、1杯飲むだけで1食分の栄養が摂れる!みたいなものも売っているらしい。

それを3杯飲めば、1日分の栄養は完璧だ!

でもなんというか、それはちょっと寂しいよねー。

 

少しむせながらでも、1日1回少量でも、お粥は食べ続けたい

昔から、ご飯に塩だけでいいっていうくらい、白いご飯が好きだから。

 


こうやって考えると、歩くことも食べることも、諦められないんだなぁと思う。

諦めると、ある意味楽になれる分、どんどん廃人に近づける自信がある🤣

楽しみって重要だよねー。

これからも、この体とうまく共存していけるように、色々考えていきたい。

 

後もうひとつ、諦めきれないことがあった。

この体がこうなった原因を知ること。

もうどうでもいいと思う気持ち半分、やっぱり知りたいと思う気持ち半分。

どこまで行動し続けられるかは分からないけど、今のところまだ諦めきれてはいない😃

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました