空港の人たちってすごいよね

最近のこと

2023年11月1日

今年最後の実家に帰ってきた。

帰ると言っても、数日前に実家は引っ越しをした

だから、知らない家に行く🤣

 

私が車椅子移動メインになったのがきっかけ。

母親いわく、自分たちの老後も考えて、平地に移動したんだ、と。

まぁ、引っ越しを急いだのは私が帰ってくるから。

そんな焦らなくてもって感じではあったけど。。

そして母親は、疲れで風邪をひいた🙃

 


飛行機移動。

使う航空会社によって、多少の差がある。

もちろん皆さん、めちゃくちゃ親切。

 

今回はJAL

私のパートナーが空港まで送ってくれた。

カウンターでチェックインする時に、搭乗するのは私1人だと伝えると、搭乗口まで一緒に行けるように手配してくれた。

 

国内線保安検査場特別通過証。

こんなものがあるんだなぁ。

 

持ち込んだ車椅子は預け、空港の車椅子に乗り換える。

この車椅子、自分で動かせない。。

横の車輪は小さいし、足こぎできる感じでもない。

トイレひとつ行くのにも、誰かに押してもらわないと行けない。。

セキュリティのゲートをくぐれるようになっているのはいいけど、すごく不便だ。

 

飛行機に乗って、着いた地元の空港。

リフトで降ります、と言われていた。

今までリフトといえば、皆さんが降りるのとは反対のドアが開き、上下に動くトラックの荷台のようなものに乗っていた。

だから、今回もそうだと思っていたら違った。

 

皆さんが降りる階段に、車椅子が乗れる小さなリフトが取り付けられる。

そこに乗って、ゆっくり地上へ。

 

そして、車椅子ごと乗れる車に初めて乗った。

 

電動で車椅子を人ごと積み込む装置がついていた。

まるで慣れているかのような表情で過ごしながら、心の中では「うおー!!」って感じだった🤣

 

また新しい体験をしたよ。

 

ちなみに、座席まで車椅子で運んでくれた

これも初。

今までは、飛行機の入り口で降りて、そこから歩いていた。

 

飛行機の中まで入れるように、こんな形の車椅子に乗せられたんだろうか。

座ったのは1番前だったけど、この車椅子に乗ったまま奥までも進めそうだった。

 

ちなみに、飛行機に乗る時は小さなスロープがあり、降りる時は段差を持ち上げて下ろしていた。

木製車椅子に人を乗せていたら重いだろうに。

空港の皆さん、きっとこういうトレーニングとかしているんだろうけど、毎回すごいなぁと思ってしまう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました