入院 13日目 その2  同室の人たち

最近のこと

2023年7月25日

この夜、何がきっかけになったか、同室の人たちと話が盛り上がった。

今までそんなに話したこともなかったけど、カーテンも開けずに声だけで、色々と話をした。

 

神経内科で言われたことの話。

これだけ言われたんだから、身障の対象にならないの?

何か受けられるサービスはないの?

そんなことから話が広がった。

 

さすが入院してくる患者さんたち。

色んな情報を持っている。

うちの息子は、友達は、といった感じで色々教えてくれた。

 

精神での手帳のこと。

これは、私も対象になるらしい。

ちなみに入院中の主治医は、「うーん、あなたの場合、うつ病とかで出すことはできると思います。」といい、その話を外来のときの主治医に話すと「え?普通にちゃんとした診断名で出せるよ?」と言われた🙃

身障ほどではないけど、ないよりはあったほうがいい。

それでもやっぱり、身体的なことに対して使いたいなら、身障じゃないとあまり意味がない。

リハビリとか車椅子の購入とか、障害者スペースへの駐車とか。

 

障害者年金の話も聞いた。

手帳とは関係なく、障害者年金はもらえる可能性があるそう。

金銭的な面だけでも、助けてもらえるならありがたい。

 

あと、今後の受診科として、総合診療科というものを勧められた

全身を診る科で、けっこう色々調べてくれるんだとか。

 

同室の2人は、私の状況に同情・共感・現状への怒り・心配をしてくれた。

少しでも何とかならないかと、色々考えてくれた。

嬉しかった。

ほんの少ししか一緒に過ごしていないのに、本当に親身になってくれた。

 

改めて思う。

私はとことん、人には恵まれているな😊

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました