今後の予定の確認をする時期がきた。

最近のこと

先日、Cさん(私のパートナーの妹さん。訪問看護師。)とやりとりをした。

もうすぐ帰国ということもあって、帰ってすぐのことについて、話をしたかったから。

いつもの整形に連れて行ってほしい話、医大の予定、今後の訪問の話。

 

いつもの整形に連れて行ってほしい話。

11月1日から約2週間、実家に帰る予定がある。

実はその時に、実家近くの医大に行こうかと考えている

私が昔お世話になった場所。

全ての始まりの場所。

同じことを言われて帰ってくるだけかもしれない。

もう色々と受け入れたし、このまま精神科通いだけでいいとも思っている。

でも、少しでも行ってみようかなと思った。

やっぱりやめたと行動せずに終わるのは、あとで後悔する可能性が高い。

今回実家に帰ったら、その後はしばらくどこにも行くつもりがない。

これが今年最後。

 

10月18日に日本に着く。

医大に行くには、紹介状が必要だ。

紹介元の病院から予約を取ってもらう必要もある。

そしたら、できるだけ早くいつもの整形で紹介状を書いてもらい、予約を取ってもらう必要がある。

だから、帰ってすぐの土曜日に、連れて行ってもらえないか、ということを聞いた。

そして、可能であれば、帰りに車椅子を試しに行きたい。

 

医大の予定。

これは、今通っているほうの話。

25日は、朝から作業療法に始まり、診察、カウンセリングと続く。

ずいぶん先だと思っていたけど、もうすぐだ。

一応確認をしておいた。

 

今後の訪問の話。

今後、訪問リハは火曜日にすることになったよーと言われた。

早速24日から再開するそう。

火曜日はいいけど、週何回の予定になるんだろうか。

まぁ、そのあたりは帰ってから聞きましょう。

それまでちゃんと、自主トレしないとなー。

 


その時に、Cさんから聞いた話。

精神での障害者手帳のことについて。

先生からの診断書が届き次第、手帳の申請をしてほしいと頼んでいた。

その時、申請自体は問題なくできていた。

でも、その後市役所から電話がかかってきたそうで。

「手帳の申請は、初診から6ヶ月経たないとできません。なので、またその時期に申請し直してください。」

 

知ってるよ?

6ヶ月以上経ってからしか申請できないこと。

でも、先生言ってたよ?

「診断書書くよ。6ヶ月っていうのは、普通診断を出すまでにかかる時間ってなだけだから。」

だから、お金払って診断書書いてもらって申請したのに。

まぁ、役所が無理っていうなら仕方ないけどさ。

 

もうこういうの慣れてるから、たいして何と言うつもりはないけど。

でもちょっと、この事実だけは、今度会った時に話そうと思う。

先生よ、知らなかったなら知ってくださいな。

適当なことを言って、期待させちゃいけない。

期待させて、突き落とすようなこと、しちゃいけないよ。

 

精神の手帳は、ないよりいいよねーくらいだしいいんだけど。

こういうのは、気をつけてほしいなと思う。

 

とりあえず、帰国に向けての準備は着実に進んでいる。

今後の予定も決まっていっている。

あとは、カナダでやり残したことがないか確認することくらいかな。

 

カナダ出国まで、あと10日。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました